加藤商店のこと

加藤商店を始めたきっかけ

 現在私の家には3頭の黒ラブがいます。長女のマリィはアレルギー持ちで牛・鶏・たら・米・卵白が食べられません。市販の安いおやつは牛か鶏が多く使用されており、マリィには与えられないのです。

唯一食べられる豚もパッケージの原産国を見ると外国産が多く、人間の食品安全基準が叫ばれる中で大事な家族であるペットの食ももっと気を付けてやるべきなのではないのかと考えるようになりました。

手作りおやつへのこだわり

 国産かつ無添加で安心してあげられるおやつを作ること

それが加藤商店のこだわりです。まだまだ日が浅いので取扱商品も少なく、小さな工房で完全手作りのために生産できる量も少ないですがうちの黒ラブ3頭はどこに行っても毛並みを誉められることが多く自慢の一つです。加藤商店のおやつは寒冷な北海道の風を浴びて程よく乾燥させた後、燻煙をかけて完成します。燻製の煙をかけることでアルデヒドによる防腐効果とペットの食いつきが良くなる効果があります。保存料を一切使用していないためこの製法に行き着きました。

現在の取扱商品

  • 豚耳(北海道産) 小型犬種でも食べられるように5mm程度のスライス
  • 豚レバー(北海道産) ご褒美として給餌回数が多くなることを想定して小さなブロックにしました
  • 鮭スライス(北海道産) 生の秋鮭を使用した季節限定
  • 鹿レバースライス(北海道産) 栄養価の高いエゾ鹿のレバーを原料に大型犬も満足の大き目のスライスで製作しています
  • 鹿肺スライス(北海道産) エゾ鹿の肺はまるで麩菓子のような食感でサクサクしていますので歯の弱い老犬にも適しています
IMG_1209

鮭スライス

IMG_1212

豚レバーチップ

豚耳スライス

豚耳スライス

鹿レバースライス

鹿レバースライス

鹿肺スライス

鹿肺スライス

 

  • 肉球クリーム 天然蜜蝋とホホバオイル使用、無添加・無香料
  • 肉球クリーム

    肉球クリーム

お問い合わせはこちらから

代表 加藤 麻美

facebookページ
googole+